OUR
THOUGHTS

私たちの思い

  • 一、異文化を超え、お客様に寄り添い共に創造していきたい。
  • 一、自らに忠実で、社会の為に貢献できる誠実で品格ある会社を目指したい。
  • 一、関わる人達に信頼され感動があり、共に笑えるように今日も一歩前へ進もう。
正源ジャパン 株式会社 代表取締役社長 緒方 義光

代表取締役社長 緒方 義光

正源ジャパン(株)は中国の南京正源集団の日本法人として設立されました。
私たちのロゴマークは「Satisfy/満足させる・満たす」のSをモチーフに情熱の赤と日本の平和なイメージの青がコンセプトになっています。このように、お客様に満足して頂ける事が私達の最大の喜びであります。
世界の中でも唯一厳しい品質を求められる日本。私たちは中国との文化の違いを認め、お互い尊重し、良いところを取り入れていきます。情熱を傾け技術の上で日本とコラボレーションをして新たなMade in JAPANを創り出したいと思っております。
私たちは要求される高い品質を満たし、信頼と安心感で愛される企業となることです。
その先に正源ジャパンが目指しているのは、ライニング製品において世界に通用するグローバルな企業となることです。現在正源グループでは、ドイツをはじめとしたヨーロッパ・アメリカ・アジアなどの世界50カ国以上で自社製品が使われています。そのため、世界各地にある化学・製薬・半導体工場では、正源グループで製作された機器、装置、部品が、何かしら使われているといわれています。
世界でさらに飛躍するには、ニーズに応える為の会社の根源となっている高い提案力と技術力です。そして、メンテナンス修理などのきめ細かいサービスとサポートが必要となります。現在、正源グループではドイツ・ロシア・インドに、メンテナンス部隊を展開しアフターサービスも万全の体制を敷いています。
お客様にお届けする製品はもちろん、生産から品質管理・アフターサービスまでのあらゆる技術を、お客様に満足いただけるレベルに達するよう常に探求しています。こうした高い技術力が、お客様から信頼されています。
広大な敷地の自社工場を保有する南京正源集団では、すべての機器・部品を製造することができるので、大きな設備機器製作でも効率が良く、製作期間はおよそ3ヶ月を基準にしています。
皆さまのご期待に沿えますよう全力で取り組んでまいりますので、一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

正源ジャパン 株式会社 代表取締役社長 緒方 義光

代表取締役社長 緒方 義光

OUR
COMPANY

会社概要

社 名 正源ジャパン 株式会社
SEIGEN JAPAN CO.,Ltd
設 立 平成30年7月13日
代表取締役社長 緒方 義光
資本金 5,000万円
住所地
  • 〒290-0038
  • 千葉県市原市五井西4丁目1番地の10
  • TEL:0436-63-6688
  • FAX:0436-63-6668
営業品目
  1. グラスライニング機器の設計、製造販売、メンテナンス、GL補修
  2. PTFE超厚圧縮成形、PTFEルーズライニング、シートライニング
  3. WFE薄膜蒸留器GL製
  4. PFAボールバルブ
  5. サンプリングシステム
  6. SICチューブ熱交換器
  7. フッ素樹脂のコーティング
  8. セラミック加工
  9. 特殊金属加工 (ジルコニウム、チタン、ニッケル、銅 等)
  10. セラミックコーティング
  11. PFA、ETFEの回転成形ライニング
  12. FRP加工
  13. 各種合成樹脂の加エ及び販売
会社沿革

平成30年 7月 南京正源集団の日本法人として設立
令和2年4月1日に5.000万円に増資

GROUP
COMPANY

関連会社

南京正源集団

設 立 2002年
資本金 約140億円
中国9億元
(2020年1月現在)
本社所在地 中国江蘇省南京市
従業員 1,500名
海外技術者 ドイツ・日本・カナダ
海外拠点・事業所 ドイツ・ロシア・インド・ベトナム
主要部品 耐食用途グラスライニング・フッ素シートライニング・PTFE超厚圧縮成形
PFAボールバルブ・配管・塔槽類・多段式GL熱交換機 等
サイトURL http://www.njzhengyuan.com/

CONTACT

お問い合わせ

製品についてなどのお問い合わせは下記よりお願いいたします。

TOP